元気な赤ちゃん出産に役立つ妊娠中の骨盤ベルトについて

元気な赤ちゃん出産に役立つ妊娠中の骨盤ベルトについて

妊娠中は元気な赤ちゃんを待つ楽しい期間であると同時に、妊娠初期から腰痛に悩まされる妊婦さんも多いですよね。

 

ここでは妊娠中の腰痛対策に効果的な骨盤矯正ベルトについて調べてみましょう。

 

お産をスムーズにして元気な赤ちゃんを生むために骨盤矯正ベルトを利用してみよう!

安産を目指す妊婦さんは骨盤矯正ベルトを効果的に使うと良いでしょう。

 

以前の骨盤矯正ベルトは妊娠中の腰痛改善というよりも産後の体型を戻し整えるための物がほとんどでした。

 

現在では腰痛がきつい妊婦さんやお産をスムーズに行う対策の一環として妊娠初期から使用する方も多くいます。

 

まずは妊娠中の腰痛については、その原因の一つとして骨盤の緩みによるものがあります。

 

妊娠をするとお産の際に赤ちゃんが骨盤を通りやすくするために骨盤を支えている靱帯を緩める働きがあるホルモンが分泌されます。

 

そして靱帯が緩むと骨盤を支えようとまわりの筋肉に負荷がかかるので、結果として腰痛になると言われています。
そうゆう時に役立つのが骨盤矯正ベルトです。

 

ベルトで骨盤を外側から支える事により無理な力がまわりの筋肉に掛からなくなります。

 

骨盤を繋ぐ靱帯が元々弱い人や姿勢が悪く、背骨が曲がっている方にも最適な方法です。

 

また、骨盤が緩むと子宮が下がりお腹の赤ちゃんを圧迫し不具合も起こりやすくなります。

 

骨盤矯正ベルトはそのようなトラブルを防ぐ効果も期待できます。

骨盤矯正ベルトは赤ちゃんだけでなくお母さんにも嬉しい効果もあり母子ともに健康に!

骨盤矯正ベルトを使う事により腰痛や子宮のトラブルを防ぎ元気な赤ちゃんの出産に役立つことは、わかって頂けたと思いますが、それ以外にもお母さんにも嬉しい効果があります。

 

それは妊娠初期に骨盤矯正ベルトを使うことにより産後の体型の変化を予防できると言うことです。

 

お産を経験した事で骨盤が緩みすぎ、それが原因でお尻が大きくなる、下腹部がぽっこり、O脚など女性にとって避けたい体型の変化が起こると言われています。 お母さんが女性としての自信を失う事なく、素敵で元気でいることは、赤ちゃんにも大きく影響します。

 

骨盤矯正ベルトを妊娠中にタイミングよく、上手く使用して欲しいと願います。