男性にもおすすめ?O脚矯正に効果のある骨盤ベルト

男性にもおすすめ?O脚矯正に効果のある骨盤ベルト

男性もO脚は気になりますよね! まずO脚を矯正するためには、どの様にしてO脚になったのかという原因と、O脚がどの程度なのかという状態を知ることから始めましょう。

知っていますか?O脚にはいくつかの種類があります。

一口にO脚と言ってもO脚には大別すると3種類があります。

 

生まれつきの先天性O脚、がに股O脚、内股O脚です。

 

先天性O脚は骨が変形していたり関節の障害が原因であることが多く、殆どが矯正しても治らないです。

 

この場合は整形外科で治療をしなければなりません。

 

がに股O脚は、膝とつま先のどちらも外を向いている状態で、男性に多いと言われています。

 

内股O脚は膝が内側、つま先は外を向いている状態で女性に多いそうです。

 

これらの後天的なO脚は、日常生活で生まれた姿勢や立ち方、歩くときの癖によって引き起こされている事がほとんどです。

 

O脚であることで骨盤が前傾し、足首を上手く使えない、土踏まずのアーチがいびつになったり、筋力が弱く姿勢の維持ができないなど、色んな不具合が起こります。

 

更にはポッコリお腹や、たるんだお尻、もも前が張るなど、有難くない事ばかりです。

 

骨盤矯正ベルトでO脚矯正できる?矯正するとどんな良い事があるの?

O脚矯正をすると、歩き方が格好よくなるだけでなく、姿勢もよくなり、肩こりや腰痛を予防できるし、むくみや冷えの改善にも役立ちます。

 

この様に嬉しい効果がありますので、是非、骨盤矯正ベルトを有効に使って欲しいのです。

 

ただし、ベルトは骨盤あたりを締める力加減を間違うと血液循環が悪くなり正しい効果を得られないどころか、逆効果になります。

 

骨盤矯正ベルトは、腰回りと大転子という足の付根にある出っ張った骨をしっかりと包んで股関節までサポートしてくれる物を選びましょう。

 

また、巻く位置や巻くときの力加減、ベルトの素材やサイズなど、専門の知識が有る方にきちんとアドバイスしてもらいましょう。

 

O脚は多くが骨盤や股関節、大転子の歪みやズレが原因とされています。

 

骨盤矯正ベルトを上手く活用しましょう。