骨盤ベルトで足痩せできる?巻くだけで良いおすすめの方法

骨盤ベルトで足痩せできる?巻くだけで良いおすすめの方法

骨盤矯正ベルトを巻くだけで、足痩せが可能であるとすれば、美に敏感な方は、興味がありますよね。
効果はあるのでしょうか?

骨盤ベルトを巻くことで足にアプローチできる?

骨盤矯正ベルトを巻いて骨盤を締める事によってまず骨盤が正しい位置に戻るので腰全体が締まってきます。

 

骨盤が締まる事で足の付け根にある大転子と言う、出っ張った骨が締まってきます。

 

この大転子と言う骨が出てしまっているとお尻が大きくなりそうすると必然的に太ももも太くなってしまいます。

 

大転子が出る原因としては、頭が前に出た状態で歩いたり足を組んで座ったり、つま先に重心を置いて立つ癖や、あぐらをかく、外股などが原因である事が多いです。

 

大転子が出っ張ったままだと脂肪がつきやすくなり、ますます下半身のラインが崩れてきます。
そこで骨盤矯正ベルトを利用していきましょう。

 

骨盤の歪みと太ももが太い事は密接な関係があるのです。

 

また、別の意味で骨盤矯正は足痩せをもたらします。

 

骨盤が正しい位置に安定する事で、血流が良くなり内臓の働きも活発になり、代謝も上がるので結果として足のむくみが自然に取れてきます。

 

この様に相乗効果によって、足痩せの効果があると言えます。

 

足痩せ効果を出す骨盤矯正ベルトの巻き方は?

骨盤が開いているとなかなか下半身太りや大きなお尻、太い足の悩みは解消されません。 骨盤矯正ベルトは具体的にはどう巻いたら良いのでしょうか?
まずベルトの下のラインが恥骨に少しかかるくらいに巻きます。
かかとをつけて立ちベルトを締めますがベルトが左右対称になるようにします。 ベルトを締めすぎるとリンパの流れが悪くなりますので気をつけて下さい。

 

だいたいですが、1月くらいで効果は少しずつ出てくるようです。

 

このように、骨盤矯正ベルトで足痩せ効果を出すというのは、骨盤の歪みや開きという悪い症状を治す事により、間接的に足にアプローチをする事です。 その結果、足痩せが実現していきます。

 

骨盤矯正を少しでも早く始めて、スッキリした美脚を手に入れましょう。